お問い合わせ

 通信販売のページへ 魚介類を食べて、健康的に頭が良くなってね!
お弁当や酒の肴に!めひかり唐揚げ

めひかり唐揚げ

ヒゲナガエビ唐揚げ

真ダコ唐揚げ

いかの一夜干し

フグの干物

真ダコの干物

真穴子の干物

金目鯛の干物

シズの干物

めひかりの干物(開き)

めひかりの干物(丸干し)

エイの唐揚げ

フグの唐揚げ

めひかり唐揚げ 250g
500円

■規格 250g
■原材料 アオメエソ(愛知県産)、馬鈴薯澱粉、醤油、本みりん(愛桜)、食塩、にんにく(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
※本製品の製造ラインでは、えび・小麦・大豆を使用した製品も製造しています。
■産地 愛知 その他
■発送 クール便でお届けします
法定表記(送料等)
数量
※ 商品を10個以上ご注文または、商品の数量を変更する場合
三河・近海で水揚げされた鮮度の良いめひかりの頭を取り、秘伝のタレに漬け込んで唐揚げ用に粉付けしました。
三河自慢のめひかりは、他の地域の方にお勧めしたい魚ナンバーワン!凍ったまま油で揚げて頂ければ、数分で極上のおつまみになります。素材の味をお楽しみ下さい。
めひかりってどんな魚?
めひかりは日本近海に生息する白身のお魚です。
目がエメラルド色に光っているところから「めひかり」と呼ばれ、古くから三河地方では様々な形で食されてきました。
生息する領域が深海のため、顔はとってもグロテスク。中には「えっ!これ食べられるの?」という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、お魚の通説にあるように、見栄えの奇妙な魚ほど美味なもの。オコゼしかりアンコウしかり・・・。めひかりも多分の例に漏れず、白身ながら脂の乗ったとても美味しいお魚です。(この辺りの漁師は「最もうまい魚の一つ」と公言します)
脂乗りの良さ日本一の白身魚・めひかり!三河地方が自信を持ってお勧めするお魚です。
調理方法は?
凍ったままの状態で、油で揚げること約4分。
面倒なおつまみ作りも本品「めひかり唐揚げ」を冷凍庫に常備すれば、楽々スピーディに完成です!!
もちろんお弁当にもお勧め。朝の忙しい時間を短縮できます。

■めひかり唐揚げの作り方
揚げ油を180℃前後に熱します。
冷凍したままの「めひかり唐揚げ」を油に入れ、揚げて下さい。
約4分ほどで揚げ上がります。
一度にたくさん入れますと油の温度が急激に下がりますので、
3〜4個ずつ調理するのが適当です。
中骨は気になりませんが、お年寄りやお子様が召し上がる際には十分ご注意下さい。
料理風景【めひかり唐揚げ】冷凍400g【めひかり唐揚げ】
※1袋=250g入りでお届けします
通信販売のページへ
 
社長の星野です!

私を育ててくれた三河湾を愛し、地元の漁師さんが獲ってくれた海の幸を中心にお店に、ご家庭に、本物の海の味をお届けします。
魚のおいしさで貴方のご家庭をさらに元気にします。どうぞ安心してお任せ下さい!
海の味 企画部

名古屋から幡豆に移り住んで十数年。
地元で獲れる・揚がる美味しくて新鮮な海の幸に恵まれ本当に幸せな日々です。
名古屋では見かけない美味しい魚がいろいろあります。
この喜びを皆様にもぜひお伝えしたく主婦の目で色々と企画中です。
COPYRIGHT (c) HOSHINO SUISAN.